悠悠緩緩187

odamaki719.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 05月 20日

一週間の夕暮れ!

 いつものように「一週間の夕暮れ」をアップする日曜日になりましたね。
この週はあまり撮れていませんが夕陽が見えた日がありました。

 昨夜は英国のヘンリー王子の結婚式を観ていてダイアナ妃を思い
なんだか涙が流れて仕方がありませんでした。

☆ 5月14日撮影~~

c0083210_20474120.jpg





2
c0083210_20475090.jpg
3
c0083210_20480071.jpg
☆ 5月19日撮影~~
4
c0083210_20533132.jpg
5
c0083210_20540471.jpg
6
c0083210_20541247.jpg
7
c0083210_20544966.jpg
8
c0083210_20552301.jpg
9
c0083210_20555549.jpg
10
c0083210_20562685.jpg
11
c0083210_20572694.jpg
12
c0083210_20575759.jpg
13
c0083210_20580547.jpg


by odamaki719 | 2018-05-20 06:00 | | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://odamaki719.exblog.jp/tb/29504070
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mimi-74 at 2018-05-20 13:37
こんばんは!
4番目の空。黒い大きなスペース・シップが
スッポリと空にはまったような感じで、見ていると怖くなったのですよ。
この空の後、だんだん明るくなったのですね。 ホッ!
Commented by odamaki719 at 2018-05-20 16:47
mimiさん
 こんばんは🌷
4枚目のような空だったのですがこの週は
撮れてなかったのでとりあえず撮っていると
ダンダン変化が出て来ました。
夕陽が見えてホッとしたのですよ。
でも白内障の手術をしたばかりなので夕陽には
気をつけています。
Commented by 自転車親父 at 2018-05-20 21:29 x
こんばんは。
ヘンリー王子ってダイアナ妃の息子さんでしたか。
見ていなかったので忘れていました。
ダイアナ妃は日本に来ましたよね。
私が住んでいた所のわずかニ、三分の所に来たのですよ。
幼稚園ですけどね。
私は見られませんでしたがニアミスで道路が人で溢れてました。
何が起こったのかと思ったらダイアナ妃が来たとのことでしたよ。
Commented by kirageege2k at 2018-05-20 21:50
1枚目、聡明でとてもすっきりしていて気持ちの良い光景ですね。
今朝は久しぶりに自宅から富士山も見え、青空もすっきりしていましたが
残念ながらどこにも出かけませんでした(^^;
Commented by shizenkaze at 2018-05-20 23:01
最近は夕景を見る機会が少なくなりました・・・・・
仕事日は夕日が沈む方面に向かって帰るのですが車のフロントガラス越しに少し見えるくらいだし休日は夕景が見られる頃には家の中です~
今度いつかカメラを持って夕食前に家の近くを歩いて夕景を撮ってみたいです~
Commented by odamaki719 at 2018-05-21 15:59
自転車親父さん
 こんにちは🌷
ヘンリー王子はダイアナ妃の二男で色々と
派手な行動や色々やんちゃをしていたのは
ダイアナ妃を幼くして亡くした事は精神的に
病んでいて診療内科の治療をしていた話を
式の中継の解説者が言っていましたよ。
そんなことが私の涙腺が緩んだのだと思います。
来日の時お宅の近くの幼稚園に行かれたのですね。
日本では凄く人気がありましたからね。
Commented by odamaki719 at 2018-05-21 16:01
kirageegeさん
 こんにちは🌷
1枚目ありがとうございます。
お宅から富士山が見えて羨ましいです。
青空が綺麗だと気分がいいですよね。
Commented by odamaki719 at 2018-05-21 16:03
shizenkazeさん
 こんにちは🌷
夕景を撮り始めると楽しくてはまりますよ。(笑)
いつか撮ってくださいね。
仕事帰りに綺麗な場所に車を止めて撮ってみるのも
いいかも知れないですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< サクラウツギ!      また「umie」からです! >>