悠悠緩緩187

odamaki719.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 02月 06日

永富家の内部!

 昨日の続きで重要文化財の永富家の内部に入ります。
撮影が出来るのが嬉しいですね。
管理されている方が親切で丁寧でした。
ひとりだけで撮影をしていると自分の足音がミシミシとして驚いたりして(笑)

 今朝も晴れてはいるのですが寒く気温は0℃最高気温は3℃の予報です。
昨日も雪がチラついたりと寒かったです。

1 永富家の入口の天井~~
c0083210_853722.jpg





2
c0083210_86542.jpg

3
c0083210_862556.jpg

4
c0083210_865854.jpg

5 入口~~
c0083210_873078.jpg

6
c0083210_8923.jpg

7
c0083210_895272.jpg

8
c0083210_811588.jpg

9 中の間~~
c0083210_8144942.jpg


by odamaki719 | 2014-02-06 08:15 | 建物 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : https://odamaki719.exblog.jp/tb/21617388
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 74mimii at 2014-02-06 13:56
こんばんは!
入り口天井の見事な木材をみながら
「重要文化財」の重みを感じています。
8番目は廊下でしょうか。それとも控えの間。
なげし(?)は一枚板のように見えますが素晴らしいですねぇ。
畳が現在のものよりも大きく見えますが気のせいですね。
Commented by takeshi_kanazaw at 2014-02-06 13:57
廻り廊下がいいですね。
障子からさす光が柔らくて・・・・。
こんな家に住むと、私などは広すぎて落ち着かないかも。
でも、いいな~・・・。 現代の家にはない 安らぎ がありますね・・・。
Commented by odamaki719 at 2014-02-06 15:26
mimiiさん
 こんばんは!
入口の天井の感じは大好きなので一番に撮りました。
土間は昔懐かしい文字通り土でした。
長く歩いたので天井を眺めたりしてしばらく座り込んでいました。
8枚目は左の方に廊下があるので私は廊下を歩いた気がします。
部屋は京間作りになっているので畳は多分大きいと思います。
Commented by odamaki719 at 2014-02-06 15:29
takeshi_kanazawさん
 こんにちは!
周り廊下がミシミシと音がして私ひとりでしたので広い部屋は
いいお天気で日差しが入っているのですが広すぎて寒かったです。
こんなに広いときっと落ち着かないと思います。
Commented by yumesaki_annai at 2014-02-06 16:20
こんにちは~
立派なお屋敷で惚れ惚れする柱組ですね

昨日私も忍野資料館の古民家に上がり3階から
富士山を撮って来ました。
藁葺屋根の建物ですが、雪の積もった屋根の
向うには大好きな富士山!満足しました!
Commented by odamaki719 at 2014-02-06 17:37
yumesaki_annaiさん
 こんばんは!
立派なお屋敷で惚れ惚れする天井ですよね。
忍野資料館の古民家の前で友人たちと写真を撮った気がします。
藁屋根の建物があった気がします。
Commented by 自転車親父 at 2014-02-06 21:17 x
こんばんは。
素晴らしい建築ですね。
梁材が見事です。
和の建築ですよね。
いいですね。
Commented by odamaki719 at 2014-02-06 21:33
自転車親父さん
 こんばんは!
素晴らしい庄屋さんの建物に出会えました。
入口を入ったところの天井が素晴らしかったです。
和の建物はいいですね。
海外の建物が続いたのでこのようなのを撮りたくなったのです。
Commented by miyatannaotan at 2014-02-06 21:43
外観だけしか見れないのかなと思っていたら内部も拝見できるのですね。
やはりこの梁が立派ですね!! お部屋はシンプルで落ち着いた感じ。
最後のお茶道具一式が珍しい形で目に留まりました。とても素敵です^^
Commented by odamaki719 at 2014-02-06 21:54
miyatannaotanさん
 こんばんは!
中も撮影が出来ると聞いて入ってみたのですが思った通り立派でした。
入口の土間の上の梁がいい感じでした。
最後のお茶の道具に目がとまるのは流石ですね。
奥の方にも茶室がありました。
Commented by shizenkaze at 2014-02-06 23:45
凄い造りですね・・・・・
天井部の太い木がいいですね~
白川郷の合掌住居のこのような太い木が多く使われていますが今ではこんな建物は造れないですね・・・・・

何年も耐えて来た建物なので地震や台風にはとても強いのでしょうね
土間等は歴史を感じるようで便利ではないかも知れませんが古来からの日本住居は人の心を暖かくしますね~

内部まで写真が撮れるようなのでよい所ですね~^^
Commented by yukun2008 at 2014-02-07 06:23
この天然木のうねりを上手く活用した柱が美しいですね~♪、重要文化財だけのことはありますね~♪、イイネに応援P! 昔の家はほとんど釘を使わずに組み木で家を作っていましたね、子供の頃に大工さん達がこんな太い丸太のような柱を使って出雲の実家の普請をしているのを思い出しました。 
Commented by ぐ~ at 2014-02-07 08:26 x
長崎の最高気温は9度です。手足が冷たい~。
豪勢なお家ですね~。天井が高くてふすまを開けると広々、はりも太くて立派です。
広くてお掃除が・・・ははは
昔はたくさんの人が立ち働き、たくさんの人が出入りしてたんでしょうね~。
Commented by odamaki719 at 2014-02-07 10:14
shizenkazeさん
 おはようございます!
立派なお屋敷でした。
入ったところの土間の天井が凄く綺麗で見事でした。
この建物がある場所は比較的災害の少ない地域かもしれません。
何年も耐えてきたのを少しづつ補修しながら持ちこたえたのでしょうね。
撮影が出来ると聞いたので入場料を払って中に入ったのですが
ひとりだけなので少し寂しい感じでした。
Commented by odamaki719 at 2014-02-07 10:18
yukunさん
 おはようございます!
入口の天井がとても美しいのでしばらく見とれていました。
出雲が実家のyukunさんは出雲の方ではこのような
建物が多くあるのではないのでしょうかね。
Commented by odamaki719 at 2014-02-07 10:23
ぐ~さん
 おはようございます!
立派なお宅で天井も素晴らしかったので感激です。
今でも綺麗にお掃除が出来ているので保存するのも
大変でしょうね。
長崎も寒いのですね。
神戸も寒くて閉じこもりをしていたら冷蔵庫の中が乏しくなってきました(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ガーデンの水仙~♫      重要文化財・永富家! >>