2006年 07月 29日

おにぎり

 仕事に行く時は大抵コンビニでおにぎりを買います。昨日も新しく出来た乗り換え駅で買いました。日高昆布入りと焼きたらこ入りです。食べてみると他のコンビニで買ったのとどこか味が違うのです。あまり美味しくなくて口の中でモゾモゾします。途中でやっと気が付きました。中の具に到達するまでご飯に塩っ気が全然ないのです。海苔はパリパリで美味しいのにご飯に塩っ気がないとまずいですね。さっきおにぎりに書いてあった電話番号に電話してみました。新しい機械を導入したばかりで後から塩を振りかける方式でふっくらと仕上がるのだそうです。うまく塩がかかっていない部分があるのだろうと言うことで機械メーカーに相談して考えてみますとご丁寧にお返事をいただきました。ついでに言うと他店ではご飯を炊く途中に塩分を加えるのだそうです。私って本当にお節介ですよね。

# by odamaki719 | 2006-07-29 17:57 | Trackback | Comments(0)
2006年 07月 28日

マイペース

 歳とともにより一層マイペースになりました。仕事に行く時は暑さに弱いので早めに家を出ます。信号が変わりかけたら以前だと走って渡りましたが、今は次を待ちます。走って息切れしたり、汗びっしょりなんていやですもの。信号待ちをしてる間キョロキョロしてると色々な物が見えます。建設中のマンションが随分進んでいるのが見えたり、赤い実をいっぱいつけている名も知らない樹を見つけたり、ちょっと得をした気分・・・
 電車に乗ろうとしたら二つ席が空いているのが見えました。すると後ろから私を押しのけようとする人がいるのですね。二つ空いているのだから私を押しのけなくても座れるのにと、同年輩の女性を思わず軽蔑の眼差しで見てしまいました。「いけない。いけない」イヤな事があっても気にしない気にしない。悪い事を考えない方がいいと「浅見帆帆子」さんの本に書いてあったっけ・・・いつも楽しい事を考える事。今日は座れてよかった。よかった。

# by odamaki719 | 2006-07-28 20:53 | Trackback | Comments(0)
2006年 07月 27日

Dear フランキー

 昨年のちょうど今頃渋谷の映画館で友人と「Dearフランキー」を観ました。例によって好きな俳優の映画しか観ない私はジェラルド・バトラー(オペラ座の怪人主演)が目的です。ところがとてもほのぼのとした心に残る良い映画でした。昨夜「WOWOW」で放送していたのでまた観たのですが、良い映画は何度観てもいいですね。またホロリとしてしまいました。お奨めの映画です。

# by odamaki719 | 2006-07-27 14:12 | Trackback | Comments(0)
2006年 07月 26日

バス代

 バスに乗ろうとしたら、前の女性が500円玉を入れましたが料金箱からおつりが出てきません。運転手さんはどうすればいいのか分からないらしく無線で連絡をとり一旦ドアを閉めスイッチを入れ直しました。おつりは無事出てきましたが、ガラガラ大きな音をたてるだけで、「待機」のまま私のカードを入れる事が出来ません。「次に乗った時に2回分支払ってください」と言われました。次にカードを使用する人にも同じ事を言っていした。料金箱はガラガラ終点まで音をたてたまま、果たして何人の人が次に乗った時正直に2回分支払うのでしょうか?・・・・
 それで思い出したのですが、昨夜のTBSラジオ「アクセス」のバトルトークで「拾った1000円あなたならどうする」でした。中高生の6割は「使ってもいい」と回答の考え方に「反対」「そうは思はない」の問いに結果はほぼ半々でした。私は落ちていた場所にもよりますが多分1000円だと近くに交番でもあれば別ですが、良くコンビニに置いてある募金箱に入れますね。バス代も次に2回分払いますとも・・・

# by odamaki719 | 2006-07-26 18:04 | Trackback | Comments(2)
2006年 07月 25日

あっ!危ない

 先日電車に乗るのに跨線橋を歩いていた時、前を母娘が歩いていました。母親はさっさと歩き女の子は(5歳ぐらいかな)ビニール傘を引きずっていかにも嫌々歩いてる感じでした。横を追い越した途端私の足下に女の子の傘が飛んできて足がもつれ危うく転がりそうになりました。一瞬何が起こったのか分からず「危ないじゃいの!」思わず大声を出してしまいました。女の子はバツが悪そうにぼんやり立っていました。きっと手がすべったのでしょう。母親が飛んできて「あんた何やったのよ」と女の子に怒鳴りました。この勢いでは女の子が怒られるだけだから「いいのよ怒らないでね」と言って足早にホームに降りました。電車に乗っても動悸が治まらず、気を静めるのに深呼吸を繰り返していました、友人が送ってくれた浅見帆帆子著「あなたは絶対!守られている」を思い出し「ああ本当に守られていたんだ」と実感しました。もし転んでいたら、手をねんざしたり、足を骨折していたかも知れません。どれほどの人に迷惑をかける事になったかと思うとホットするとともにドット疲れが出てしまい、「こんな日は家にいるのが一番」と大事な用だけを済ませて早々に帰宅してしまいました。

# by odamaki719 | 2006-07-25 14:28 | Trackback | Comments(0)
2006年 07月 24日

花火大会

 私はマンションの9階に住んでいます。玄関を出た所にある非常階段から多摩川の花火がよく見えるのですね。今年は大変に綺麗でした。とても工夫があり色彩もよかったです。毎年いいわけでなく、不出来だなと思う年もあります。何年か前はどういう訳か秋にあったことがあり、秋の花火はなんだかもうひとつもりあがりませんねえ。
花火はやはり夏に限りますね。
 「そうぞ来年も元気でいい花火を見る事が出来ますように・・・」

# by odamaki719 | 2006-07-24 16:19 | Trackback | Comments(0)
2006年 07月 23日

言葉遣い

 「あいつうざくない?俺に皮肉ばっかいいやがって、いつも見てやがんだよ」これは近くの女子中学生の会話です。最近男言葉で話す女性が増えましたよね。タレントもそうです。海外の料理を女性3人で食べ歩きする番組の中で「これ俺の?スゲエ、ウメエ」の連発で、すっかりそのタレントの顔を見るのもいやになりました。第一料理を作ってくれた一流のシェフに対して失礼ではありませんか?(あっそうか言葉通じてないからいいのかなあ)そんな事言いながら私も野球やサッカーを見ながら「バカバカ何してんだよ。しっかり打てよ。とかもっと早く走ってやれよ」なんて思わず乱暴な言葉遣いになっていますが・・・
「神様ごめんなさい。また悪口言ってしまいました」
 でも今年の高校野球のポスターに選ばれた女優さんの挨拶は若い人に珍しくとても綺麗な日本語で感心しました。きっとご両親が日頃からしつけられた成果だと思います。

# by odamaki719 | 2006-07-23 14:41 | Trackback | Comments(0)
2006年 07月 22日

歯医者さん

 歯医者さんに行って来ました。先生は好きなのだけれど痛いのがいやです。
先生「詰めてるのをはずしてみましょう」
私「痛いですか?」
先生「麻酔でもします?」なんて・・・(笑い)
私「さっきからパクパクドキドキが始まっているのですけれど」
そうなんです「パニック障害」なんです。専門の先生はいたって軽いとは言われますが突然起こるのです。馴れてきて前触れは少しわかるようになりそんな時は薬を飲んで出かけます。でも今日は歯医者さんに行く途中急に起こりました。
先生「ではしみる箇所だけ応急処置をして次回に延ばしましょう」
私「困ったものでしょ」と小さくなって帰宅しました。今はもう治まってしまいました。ただ痛いのがいやだっただけなのかしら?

# by odamaki719 | 2006-07-22 16:41 | Trackback | Comments(0)
2006年 07月 21日

どこからか音が・・・

 週に1日だけ働いています。6時起床です。もしもの場合に備えて携帯電話の目覚ましをセットしているんですね。歳のせいで大抵その前に目が覚めてはいるのですが・・・ところが今日は同じ時間に息子の部屋からも聞こえてきます。適当に起きてくるだろうと放っておいたのですが、5分おきに音がだんだん大きくなります。息子が「何処で鳴ってるの?自分のじゃないよ」と不機嫌な顔で起きて来ました。そこで気が付いたのです。携帯電話の機種変更をしたばかりで古い方の電源を切り忘れていたのです。というか機種変更すれば古い方は自動的に使用できなくなるものと思い込んでいました。棚の一番したの箱の中からブルブルともう出番がないのにけなげに時間を知らせていたのでした。なんだか可哀相になり「3年間ありがとう」と心をこめて電源を切りました。

# by odamaki719 | 2006-07-21 21:02 | Trackback | Comments(0)
2006年 07月 20日

インサイドマン

 洋画が好きです。観るのは好きな俳優が出演している映画だけ・・・
従ってデンゼル・ワシントンが好きな私は「インサイドマン」を観ました。でも今頃になって犯人が自分が思っている犯人でいいのか、他に真犯人がいるのではないか?黒幕は誰だ?とか気になって仕方ないのです。まだ悩んでいます。

# by odamaki719 | 2006-07-20 12:29 | Trackback | Comments(0)