悠悠緩緩187

odamaki719.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 10月 19日

小さい秋みい〜つけた2

 会社に行く途中に奇麗な「実」を見つけた。遅刻しそうだったので心を残しながら会社に行った。タイムカードは9時ジャスト。写真を撮らないでよかった。撮っていたら遅刻だもの・・・気になって仕方ないのでお昼休みに撮ってきた。写真を撮っている間女性がそばに立っているので、聞いてみると「実」を取って絵手紙を描くそうな・・・もらった人は嬉しいだろうな・・・小鳥がついばみに来るらしい。「実」の名前も教えでもらった。

野葡萄(ノブドウ)
c0083210_953354.jpg
c0083210_9542847.jpg
c0083210_9544789.jpg
c0083210_955368.jpg
c0083210_9575041.jpg


# by odamaki719 | 2006-10-19 10:08 | Trackback | Comments(4)
2006年 10月 18日

縁は異なもの・・・

 「縁は異なもの味なもの」なんだか落語の出だしのようですが、この「縁は異なもの・・」は男女の縁は不思議なものと解釈しるそうですが、縁って本当に不思議ですよね。

 関西に住んでいる頃生まれた、次男の名前を付けるとき「赤ちゃんの名前のつけかた」のような本から字画のいい名前の候補を選びその中から選んだのですが、当時ホームドラマに出演し結構人気のあった俳優と同じ名前をつけました。それから仕事の都合で上京し世田谷のはずれの方に住んでいたのですが、次男が中学2年になった時なんとその俳優のお子さんと同じクラスになったのです。それで親しくさせて頂きお宅のにも何度かお邪魔したようです。時々駅前の「お好み焼き屋」さんでも会いました。親たちは遠くから会釈をする程度でしたが・・・
 職場で知り合い長くお付き合いしてる友人もいますし、近くに住んでいてお互いに引っ越してからもまだお付き合いが続いている友人。これも縁!
 こうしてブログを始めてから遠くの方々ともパソコンを通じてお話出来るのも不思議な縁ですよね・・・

ツツジの葉の中に一輪のコヒルガオ(小昼顔)これをみつけたのもひとつの縁!
c0083210_12235890.jpg


# by odamaki719 | 2006-10-18 12:37 | Trackback | Comments(6)
2006年 10月 17日

小さい秋みい〜つけた!

 下り坂なので散歩をかねて通ります。
c0083210_14291237.jpg

南天の実まだ青いですね。
c0083210_14304487.jpg

葉は少し色づいていますよね。
c0083210_143273.jpg

市の保存樹木の銀杏今にも落ちてきそうです。
c0083210_14333738.jpg


 家にこもっている間に少しずつ本格的な秋になりそうです。この前まで暑い暑いと汗を拭いていたのに、いよいよ秋が来るとちょっと寂しいような・・・

# by odamaki719 | 2006-10-17 14:39 | Trackback | Comments(10)
2006年 10月 16日

好きな映画7

 今日は日差しがきつく部屋にいると暑いほどです。日に何度か衣替えをしなければ・・・

*ついつい何度でも観てしまう映画編*

「リプリー」「A.I.」「クローサー」「スターリングラード」ご存じジュードロウの作品ばかり「A.I.」でのロボットのタップダンスはそうとう練習を重ねたらしい。「スターリングラード」の終盤に宿敵ドイツの少佐を狙った時の横顔がたまらなく美しい。

「ペリカン文書」デンゼル・ワシントン ジュリア・ロバーツ主演 法律を学ぶ女子大生が作成したある殺人事件のレポートが真実に近く女子大生の身に危険が迫る。

「ショコラ」イングリッシュ・ベイシェント ジョニー・デップ主演 一粒のチョコレートが人々を幸せにする。チョコレート好きには必見。

「ジョー・ブラックをよろしく」ブラット・ピット アンソニー・ホスキン主演ブラピファンには申し訳ないがあまり好きでない。でもこの映画は好き。

「タイムライン」ジェラルド・バトラー ポール・ウオーカーが見たいだけ・・・

「リトルダンサー」「ラブレター誰かが私に恋してる」「海辺の家」「コヨーテ・アグリー」「タップ・ドッグス」「タッチ・オブ・スパイス」珍しくギリシャ映画「女はみんな生きている」フランス映画 最後のどんでん返しが面白い。

最近ジョニー・デップの「妹の恋人」を観たのですが、「シーザーハンズ」の次に撮った映画のようです。ちょっと性格がやはり不思議な青年役でした。
「WOWOW」でほとんど観ているのですが、決して宣伝屋さんではありません。(笑)      

この前「虎刈りに」してしまったたポトス少し元気になりました。
c0083210_1164874.jpg


# by odamaki719 | 2006-10-16 11:11 | Trackback | Comments(6)
2006年 10月 15日

赤レンガパーク

 バスツワーの一番楽しみな昼食の写真を撮り忘れてしまった。(和食)お腹がすいていたので食べてしっまてから気がついた。笑「さざえの壺焼き」もあったのに・・・
三浦の漁港に寄ったことにより大幅に時間が遅れ夕方の赤レンガパークでした。

赤レンガパーク
c0083210_1014372.jpg
c0083210_1021793.jpg
c0083210_1024377.jpg
c0083210_1033461.jpg
c0083210_1035744.jpg

c0083210_1095474.jpg


黄昏のランドマークタワー
c0083210_10111235.jpg


いつか宿泊してみたいな!
c0083210_10121314.jpg


バスツワーでゲットした物
c0083210_1017377.jpg

中尾巻き風だって?・・・・・・・

c0083210_10223020.jpg

袋をよく見るとたこ風味いかの薫製だって!ダ・マ・サ・レ・タ!!


c0083210_10311741.jpg

ピンボケ!うまく撮れない! フィアレディZ

# by odamaki719 | 2006-10-15 10:34 | Trackback | Comments(8)
2006年 10月 14日

くりはま花の園2

 くりはま花の園では秋桜だけでなく他の花もずいぶん痛んでいました。

ダリア畑
c0083210_1930271.jpg
c0083210_19302933.jpg
c0083210_19305464.jpg


くりはま花の園を一周する汽車ポッポ〜〜
c0083210_1932311.jpg


次に三浦漁港に立ち寄りました。
c0083210_1934714.jpg

マグロの冷凍を見せられてもどれが美味しいのかわかりゃしない。
結局「おねえさ〜ん」の呼び声に負けて「たこの薫製のうすぎり」を買ってしまった。


バスの横に不思議な「実」を見つけた。何でしょうね。
c0083210_19402370.jpg


上の実は「トベラ」とわかりました。明日もバスツアーは続きます。

# by odamaki719 | 2006-10-14 19:49 | 花類 | Trackback | Comments(2)
2006年 10月 13日

くりはま花の園

 昨日のバスツアーの続きです。100万本のコスモス鑑賞とパンフレットに書いてあったのですが、なんと先週の台風並みの風雨で全滅とのこと・・・がっかりです!すご〜く楽しみにしていたのに・・・

でもガンバッテいるのがありました。(一番会いたいと思っていた種類)
c0083210_10425589.jpg
c0083210_10432890.jpg
c0083210_10445284.jpg
c0083210_10451542.jpg
c0083210_10453737.jpg


バックは倒れてしまったコスモス。

# by odamaki719 | 2006-10-13 10:52 | 花類 | Trackback | Comments(4)
2006年 10月 12日

今日はいい天気!

 今日はいい天気です。1週間に1日しか働いていないのに、バスツアーに連れって行ってもらいました。とてもやさしい会社でしょ!!

朝焼け1
c0083210_21504971.jpg

朝焼け2
c0083210_21521574.jpg

日産自動車追浜工場見学
c0083210_21531298.jpg

c0083210_22115196.jpg

c0083210_22122655.jpg


 工場はほとんどロボットばかりでまず驚き、技術系でも女性が多く働いていることに改めて女性の能力に感心しました。船積み前の新車がずらりと並んでいるのは壮観でした。撮影が規制されているので思うように撮れなかったのが残念!

# by odamaki719 | 2006-10-12 22:21 | Trackback | Comments(4)
2006年 10月 11日

散歩道で・・・

c0083210_11112914.jpg

まだ咲いていました。ラッキー!
c0083210_11131361.jpg

はなみず木の赤い実もまだ元気!
c0083210_1115992.jpg

垣根の木(名前は知らないのです)
c0083210_1117207.jpg

区役所に岡本太郎のオブジェがありました。前はなかったのだけれど・・・

気分よくUPしていたら、今息子の名前を騙って「携帯を落とした」と電話がありました。
「今何処にいるの?」
「会社」
「あなたは一体誰?」
「息子だよ」
「馬鹿ね母親が息子の声が分からいと思っているの?」
「息子だと言ってるだろうが」
「うちの息子は母親に対してそんな乱暴な言葉使いはしません」
「自分の息子も分からないのか?えっ!」
それから何を言われたのか忘れましたが、だんだん凄んできました。さっさと電話を切ればいいものを前にもそんな電話があったのでこの前のお返しがしたかったのです「馬鹿野郎お前なんか死んじまえ!」と叫んで電話を切りました。す〜としましたでも私って本当に馬鹿ですよね。後からしばらく電話が鳴り続けていました。今日は電話に出ませんので掛けてくれたお友達がいたらごめんさない。

# by odamaki719 | 2006-10-11 11:46 | Trackback | Comments(10)
2006年 10月 10日

好きな映画6

 またまた映画のお話です。全部書いておかないと気が済まない性格で・・・

*感動編*

「グリーンマイル」トム・ハンクス デヴィッド・モース ポニー・ハント主演
奇跡の力を持つ死刑囚(冤罪)と看守達の交流を描く感動作。「グリーンマイル」とは死刑執行室までのグリーンの廊下をいう。

「ザ・ハリケーン」デンゼル・ワシントン主演 この映画を観てデンゼル・ワシントンのファンになった。こんなにかっこいい黒人俳優がいるなんて・・黒人の差別がはげしい頃無実の罪で何年も刑務所にいる元ボクサーが獄中で書いた本を読んだカナダ在住の黒人少年が感激して刑務所にまで面会に行く。無実を信じる少年と一緒に暮らしている心優しき白人達も協力して無実を証明して出所させる。
         
「プライベート・ライアン」トム・ハンクス マット・ディモン エドワード・バーンズ主演ノルマンディ上陸作戦を生き延びた8人の兵士に行方不明の一人の2等兵を捜すように命令が下る。その2等兵の兄が戦死したことによりその家族の跡取りがいなくなるので生きて帰国させるため、そのために他の犠牲者が出る矛盾。

「アルジャーノンに花束を」マシュー・モディン ケリー・ウィリアム主演 知的障害を持つ青年に最新医療実験により驚異的な知能を獲得するが・・・「まごころを君に」のリメイク版日本でもユースケ・サンタマリア主演でドラマ化している

「いまを生きる」ロビン・ウイリアムス イーサン・フォーク(まだ少年)主演 厳格な学校で、自分の言葉でものを考えることの大切さ、いまを生きる大切さを教えてくれた先生との心のふれあいを描いた感動作品。

「アイ・アム・デビット」ベン・ディバー主演 1952年のブルガリア12歳の少年が母を捜して強制収容所から脱走し、めぐり会えるまでの物語。

数えあげたらきりがないのでまたの機会に・・・
               
         
         
         
     

# by odamaki719 | 2006-10-10 12:22 | Trackback | Comments(3)