<   2006年 09月 ( 34 )   > この月の画像一覧


2006年 09月 30日

初めてのビアガーディン

 昨日、爺さま?婆さま?を入力していて自分の祖母を思い出しました。母方の祖母は当時にしては前向きな人でね。その頃のお婆さんの髪型は後ろで一つにくくり大きなお団子のように丸く束ねてありました。でも祖母は「きたない年寄りが美容院に行くと若い人に迷惑じゃけん」と高校生だった私に髪を短く切らせました。当時はレザーカットが流行していましたから、見よう見まねでカミソリで短くカットしました。くせ毛だったので何とか見られるように出来あがりました。「まあモダンなお婆ちゃんねえ」などと言われて「孫がカットしてくれるんですよ」と自慢していましたっけ・・・

 初めてビアガーデンに行ってのは祖母と一緒でした。さすがに生ビールは飲めなくて二人でアイスクリームを食べました。本当ですよ!お城がライトアップされていて田舎にしては結構いい夜景でしたよ。

by odamaki719 | 2006-09-30 11:37 | Trackback | Comments(0)
2006年 09月 29日

爺さまかな?婆さまかな?

 バスの窓から見慣れた風景を見ていて、この前から気になる家がある。2階の窓から首だけ出して短い白髪の老人が行き交う車列をぼんやり見ている。その人が爺さまか、婆さまか分からない。「うん!やはり爺さまだ」とその日は納得する。でも次に見た時は「ああ!婆さまだわ。きっとそうよ」と思う。
 そういうことを何度か繰り返しているうちに思い当たった。多分ご夫婦なのだ!日によってどちらか一人が座って外を見ている。勝手にそう解釈することにする・・・
 でも今日は窓は締まりおまけにカーテンも閉まっていた。残念!!

by odamaki719 | 2006-09-29 12:01 | Trackback | Comments(2)
2006年 09月 28日

気になる木

c0083210_18392880.jpg


 通り道にある青いみかん夏ごろからずっと青いまま・・・
大きさは夏みかんほどで黄色くもならないし凄く気になる。これから色づくのかしら?

by odamaki719 | 2006-09-28 18:39 | Trackback | Comments(2)
2006年 09月 27日

「ここ空いてますよ!」

 電車のドアが開くなり「ここ空いてますよ!」といきなり声をかけられた。高校生ぐらいの男性だった。両手にかなり荷物を持っていたのですぐに腰掛けた。向かいに座っている高校生がクスクス笑うので、席に何かついていたのだろうかと不安になったその時、隣の男性がいきなり「A銀行とB銀行とC銀行が合併しましたよね?D銀行はどこかと合併しますかね?」と聞いてきた。一瞬あっと思ったが「さあ私には分からないから銀行に聞いてみたらどう?」「聞きに行きましたよ」「なんて言われたの?」「分からないって」「じゃ私にも分からないよねえ」「小学6年生の時河口湖にキャンプに行ったのですよ〜すご〜くすご〜く楽しかったですう」「そうなのよかったねえ」「は〜い楽しかったですう」それから隣の席でずっと彼は河口湖のキャンプが楽しかったと繰り返し、繰り返し話した。彼の頭の中では小学6年生で止まっているのですね。それからの事は何も話さないからきっとつらい事が多すぎたのでしょう。それに話をゆっくり聞いてくれる人もいないのかも知れない。私が降りる時「サヨナラ!サヨナラ!」と手を振ってくれた。

by odamaki719 | 2006-09-27 14:17 | Trackback | Comments(4)
2006年 09月 26日

「旧岩崎邸庭園」重要文化財

玄関
c0083210_920984.jpg


 池之端にある三菱財閥のお屋敷「旧岩崎邸庭園」に人形供養に行った後食後の散歩に寄って来ました。邸内はカメラを持ったグループで賑やかでしたが、芝生の綺麗な庭は大きなキャンバスに向かっている女性もいて静かでした。また変なお話になりますが、人形供養に出かける前日からデジカメのシャッターが下りなくなり、帰宅途中カメラ屋さんに寄るつもりでいました。でも建物の美しさに惹かれてシャッターを押してみたら撮れたのです。半信半疑の3枚です。
c0083210_940251.jpg
c0083210_9404644.jpg


by odamaki719 | 2006-09-26 09:41 | Trackback | Comments(6)
2006年 09月 25日

ご贔屓の洋画俳優2

 さてさて昨日の続きです。
*ジョニー・デップ*
「シーザーハンズ」「スリピー・ホロウ」「フロム・ヘル」「ニック・オブ・タイム」「ナインスゲート」「耳に残るは君の歌声」「ショコラ」「シークレット・ウィンドウ」「ネバーランド」「パイレーツ・オブ・カリビアン」2作この人の出演作品の選び方がちょっと分からない。でも子供達のため路線の変更をするらしく、舞台のために歌の練習中とか・・・
*ベン・アスレック*
「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」の脚本を親友のマット・デイモンと一緒に書き自分達で売り込みついでに出演もさせてもらったシンデレラボーイ「アルマゲドン」「パールハーバー」「偶然の恋人」「トータル・フィアーズ」「チェンジイング・レーン」「ベイチェック消された記憶」「世界で一番パパが好き」ちょっとアホ面がいい。今度監督に挑戦するそうな・・・
*ケビン・スペーシー*
「隣人」「ベイ・フォワード可能の大国」「私が愛したギャングスター」「光の旅人」「シッピング・ニュース」この人の私生活は誰にも知られていない。不思議な俳優。
*ヒュー・グラント*
「フォー・ウェディング」「恋するための3つのルール」「ブリジットジョーンズの日記」2作「ノティングヒルズの恋人」「トウー・ウィークス・ノーティス」たれ目で人のよさそうで何となくみてしまう。
*スコット・スピードマン*
「フェリシティの青春」全米でヒットしたテレビドラマの主人公の恋人役だった。時々映画にも出演するようになった。まだ脇役「ダーク・ティール」「アンダーランド」2作「トリプルXネクスト・レベル」
*スティヴン・ドーフ*
「ウィズアウト・ユー」「バック・ビート」「スティール」両親が芸能人。最近はバンドのメンバーで音楽の方でも活躍している。
*渡辺謙*
「ラストサムライ」「SAYURI」「T.R.Y.」「バットマン・ヒギンズ」「明日の記憶」唯一日本の俳優で気になる。まだNHKの大河ドラマに出演されていた頃私の住んでいた賃貸マンションと渡辺さんの住んでらしたマンションの大家さんが一緒だった。その大家さんは家賃を自宅に持参させていて、渡辺さんと2度ほど大家さんの玄関で一緒になった事がある、背が高く、肩幅も広くがっしりした体格でかっこよかった。鮮やかなグリーンのブルゾンを着ていらした。病気などとは縁遠い方と思っていましたがそれからのご贔屓です。
 今までの俳優達の映画は時間が許す限り劇場まで足を運びます。でも「WOWOW」で観ている方がはるかに多いです。好きな女優もいるのですが、名前を覚えるのが面倒でね!勝手でしょ?

by odamaki719 | 2006-09-25 11:32 | Trackback | Comments(0)
2006年 09月 24日

ご贔屓の洋画俳優

 仕事をリタイアした時、長年男性並みに働いてきたのだから、きっと気持ちがスッキリすると思っていたら意に反して気力を失い、体調も悪く家でゴロゴロしていた時に息子が「もったいないね。折角WOWOWを入れても誰も観ない」のひと言に「そうだ洋画を観ればいいんだ」と思いついき、そこではまってしまった好きな俳優を列挙してみます。

*ジュード・ロウ*
「リプリー」「ガタカ」「A.I.」「ファイナルカット」「クロコダイルの涙」「ロンドン・ドッグス」「ロードトウパーディション」「スターリングラード」「スカイキャップテンワールド・オブ・トゥモロー」「コールド・マウンテン」「クローサー」「アルフィー」「ハッカビーズ」離婚の慰謝料を(破格)払うために今まで二枚目にもかかわらず敬遠してきたがやっと二枚目の役をやった。シェナ・ミラーと婚約したがどうやら破談したらしい。2007年日本公開の「オール・ザ・キングスメン」が楽しみ!
*デンゼル・ワシントン*
「ザ・ハリケーン」「ペリカン文書」「トレ−ニングディ」「インサイド・マン」
*ジェラルド・バトラー・*
「ドラキュリア」「トゥームレイダー2」「タイムライン」「オペラ座の怪人」「Dearフランキー」30歳頃まで弁護士だったそうな・・・
*ヒュー・ジャクマン*
「X-MENN」シリーズ「ニューヨークの恋人」「恋する遺伝子」私はラブコメの方が好き、奥さんが焼き餅焼きなので相手役が美人女優の時は熱烈なラブシーンは出来ないそうな・・・
*リチャード・ギア*
「北京のふたり」「プリティ・ウーマン」「オータムイン・ニューヨーク」「プリティ・ブライド」「プロフェシー」「ShallWeダンス?」熱心な仏教の信者で京都にくわしい。
*エドワード・バーンス*
「プライベート・ライアン」「15ミニッツ」前にも書いたが声が好き。
*ポール・ウオーカー*
「ワイルド・スピード」「ワイルド・スピード2」「タイムライン」日本映画の「南極物語」のリメイク版で高倉健の役をやるときいている。 

 まだまだありますが続きは明日ということで・・・

by odamaki719 | 2006-09-24 11:17 | Trackback | Comments(0)
2006年 09月 23日

X-MENファイナルディシジョン

 もう映画館も空く頃だろうと昨日観てきました。3作続けて観ていないと分からない内容ですが、第1作目2作目も随分前で忘れかけている記憶をたどりながら観てました。ヒュー・ジャックマンやハル・ベリーは第1作目ではまだそんなに世間に知られていませんでしたが、3作目ともなるとすごい豪華なキャストに感じますよね。でも俳優も女優もそれなりに歳を取っていて連作ともなると色々難しいですね。ヒュー・ジャックマンが好きで観に行ったのですが、原作のコミックを見てないからよく分かりませんが、ヒゲは許せるけれどあのヘアースタイルは似合っていないですね。
 映画観た後にキャストが出て来るでしょう?最後まで観てる派ですか?それとも終わればすぐに席を立つ派ですか?私は始めはすぐに席を立っていたのです。でもある日真ん中の席で立てなくて最後まで我慢して観てました。すると本当の最後に主人公のつぶやきがあったり、意味深な画面がちょっと出てきたりすることに気付きました。それから今は最後まで席を立たないことにしています。

by odamaki719 | 2006-09-23 11:49 | Trackback | Comments(2)
2006年 09月 22日

続・淡路夢舞台「奇跡の星の植物館」

c0083210_1130864.jpg
c0083210_11302843.jpg
c0083210_11312871.jpg


 サッカーワールドカップ日韓開催の時かの有名な「ベッカム様」が宿泊して一躍有名になったホテル「ウェスティンホテル淡路」に隣接する植物館で撮りました。年に4回内容を変更するそうでとても変わった花々がありましたよ。今年も行こうと思っていたのですが、関西の友人の都合で来年に延ばしました。まだデジカメに馴れてなく上手に撮れていませんが・・・

by odamaki719 | 2006-09-22 11:44 | 花類 | Trackback | Comments(5)
2006年 09月 21日

曼珠沙華(彼岸花)

c0083210_19434912.jpg


 お昼休みに散歩していて会社の敷地内で見つけた。こどもの頃綺麗だから母が喜ぶと思ってたくさん摘んでくると凄く怒られた「家が火事になるよ。すぐに捨てておいで」と言われた。どうしてこんなに綺麗な花が嫌われるのか不思議だった。地元では折るとすごい臭いがして「手腐れ」とも言っていた。今はただ綺麗と思うだけ・・・
P.S.  フランスでは「天上に咲く花」というらしい。空輸されたのを生け花に使用したことがあります。輸入花は「ダイアモンドリリー」他に「リコリス」

by odamaki719 | 2006-09-21 19:43 | 花類 | Trackback | Comments(3)