2007年 04月 12日

続・お化粧はどこでする〜〜

 仕事に行くバスの窓から信号待ちしている時に隣に止まっている車に何気なく目がいき驚いた運転しながらお化粧をしているではないか!ハンドルを握った左手の甲にファンデーションを少しのせバックミラーを鏡変わりにして右手で顔に塗りたくっている〜〜〜「はあ〜信号待ちにお化粧ですか」と思っていたら信号が青に変わっても左手で運転しながら塗っていた!通勤ラッシュの中なんとも怖い光景です〜〜だけどそのファンデーションで汚れた右手はどうするのだろう?そもそも初めからハンドルを握った手でお化粧をするのは不衛生ではないか〜〜ああ〜もうどうでもいいや〜こんな事考えるだけでストレスが貯まってしまう〜〜

(1)昨日の雨がしずくに〜〜〜
c0083210_195946.gif




(2)忘れな草〜少し元気がない〜〜
c0083210_203678.gif

(3)ロベリア(asayannjさんに教えていただきました)
c0083210_2052816.gif

  光と影を意識して〜〜
c0083210_2075596.gif

(4)オキザリス(キバナノカタバミ)まだ眠っている〜〜
c0083210_2094924.gif

(5)野のすみれを大きな鉢植えにしている〜〜
c0083210_2011969.gif

(6)改築された乗り換え駅!
c0083210_20121575.gif

(7)バイク!
c0083210_20134010.gif

(8)今流行っているらしい〜〜
c0083210_20143788.gif


by odamaki719 | 2007-04-12 20:19 | 花類 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://odamaki719.exblog.jp/tb/5881483
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぐ~ at 2007-04-12 21:17 x
通勤するようになりましたが、お化粧する人は今のところ見ていません。
田舎なので、みんなの白い目が恐いようですね。
でも、列は守られていません。並んでいても、必ず後ろからさささっと誰かが来ます。年齢に関係ないようです。仕事男性は真面目なようですが。
視点が違いますねぇ。いいですねぇ。さりげないものに目が行く。
Commented by odamaki719 at 2007-04-12 21:52
ぐ〜さん
 こんばんは!どこでもお化粧するのはきっと誰も知らない街だからできる事かも知れませんね〜「旅の恥はかきすて」的な考えがあるのではないでしょうか?こちらはほとんどが田舎から出て来た人ばかりですからね〜〜
Commented by kamoshiday at 2007-04-12 22:16
運転しながら化粧なんて、とんでもないですね。事故を起こしたら
何と言い訳するんでしょうね。
光と影を意識して・・・いいですね!
Commented by high2high2 at 2007-04-13 01:38
すごい三輪バイクですね〜
Commented by odamaki719 at 2007-04-13 08:12
kamoさん
 おはようございます!自分の若い頃を振り返ってみると口紅だけでお化粧はしていませんでした。若い時は素顔が一番と言われそれを実行していました。お化粧しだしたのはそろそろ肌に自身がなくなる40代に入ってからです(笑)横着者ですから今でもなるべくお化粧したくないです〜〜
Commented by odamaki719 at 2007-04-13 08:16
バシさん
 おはようございます!すごい三輪バイクでしょ?この方は他にもハマーも持っているようですよ〜〜止めてあるのをまだ見てないのですが〜〜〜
Commented by asayannj at 2007-04-13 08:57
おはようございます☆以前勤めてた頃は
運転しながら化粧する人をよく見かけ
ました。個室?とはいえ他人の目が気に
ならないのはおかしいですよね。
(3)の花はロベリアですね。小さな花で私も先日
白と濃い紫の苗を買って植えました。
Commented by odamaki719 at 2007-04-13 09:24
asayannjさん
 おはようございます!ロベリアというのですね〜早速名前を入れておきました。ありがとうございます。最近は何でもあり〜の世の中になり私たちがついていけなくなっているだけなのですね〜〜
Commented by morningtea-london at 2007-04-15 17:46
こんにちは!私もキチンとしたい方なので、おせっかいながら人がお化粧を車内でしていたりすると少し不機嫌になります。
先日はお化粧を散々した後、ハンドクリームをこれでもかと20分位隣りで塗っている女性がいました。4人席で向かい合った席に男性が乗ってきたので「これでハンドクリームもお化粧もやめるだろう!」とホッとする私をよそにして、全くやめる気配がありませんでした。
こんな人のことでストレスためるなんて本当にソンだなと思います。
今ベストセラーの渡辺淳一「鈍感力」には、ストレスがたまっても切り替えがすぐ出来る人が得だぞ!と力説しているそうです。
Commented by odamaki719 at 2007-04-15 18:04
morningteaさん
 こんばんは!外出すると様々な人達と出会い色々な思いをしますね〜ストレスを貯めないのが一番なのはよく分かります。
渡辺淳一「鈍感力」は噂では聞いていますが以前読んだ高級老人ホーム内の恋愛小説を読んで失望してから興味を失いました。この人は今の老人がどんな暮らしをしているか分かっていないと思いました。豊かな生活をしている老人の恋愛など読んでも何の希望もありませんものねえ〜私はもっと老後をいかに生きるか書いてあるのだと思って買った本でしたが「友人に読んだら捨てていいよ」とあげてしまって題名さえも思い出せません〜〜やはり私は少し意固地なところがあるのかしらん?〜〜〜
Commented by morningtea-london at 2007-04-15 19:45
渡辺淳一さんはテレビでそのご本について語ってらっしゃいました。
失楽園・愛の流刑地のどちらも私は嫌いなので、この人の言う事なんて・・・と思いながら聞いてました。
何かあってもすぐに次に行けないと医者なんてやってられないらしいです。この人は整形外科医だったんですね。でも反省もしなければ本当はこの世の中どうなってしまうんだろうと思います。
落ち込みすぎた人には向く本かもしれません。
Commented by odamaki719 at 2007-04-15 20:36
morningteaさん
 整形外科医だったのですか〜〜〜言っちゃ悪いですが整形外科医は医者の落ちこぼれがやる仕事だとあるお医者が言っていたことがあります。だからあっさり文学に走ったのですね〜〜作家は五木寛之を結構読んでいます。「他力」を何度も読んでいます。「他力本願」の他力です。人間は自分ではどうすることも出来ない他力が働いている事を書いてあるのですが随分前の本ですが時々読むと気分が楽になります。
Commented by morningtea-london at 2007-04-17 09:34
「他力」ですね。五木寛之さんの本は買ったこともあるけれど「その時の私」には難しいところもあって途中まで読んで本棚に置いてあります。
五木さんは以前「お風呂には入らない、頭もほとんど洗わない。」と書いていたのでテレビで見るたび頭ばっかり見てしまいます。本当はそんなことどうでもいいと思うのに、まだまだ人間が出来ていない私ですm(__)m。
Commented by odamaki719 at 2007-04-17 18:41
morningteaさん
 こんばんは!そうなんです。お医者は歯医者以外は行かないそうです。健康診断もしたことないそうですよ〜〜この前テレビのインタービューで夫婦で50歳代になった時にお互いやりたいことをやろうと決めて五木さんは京都の大学で仏教の勉強をし奥さんは画家になりたいとその道に進み今では五木さんの本のデザインを手がけていますね〜〜私にはもう遅いですがその様な生き方が出来れば幸せですよね〜〜〜
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 近辺の花たちと散歩道〜〜      さくら吹雪の散歩道〜〜〜 >>