2016年 08月 29日

また・ガーデンの白い花!

 近くのガーデンの白いホットリップスです。
以前に赤いホットリップスをアップしましたが今回は白です。

 女子校時代の話と頑固親父のこと綴りましたがもうお終いの
つもりでしたが、また何かあったらと要望がありましたので
今回は子育てのことを書いてみようかなと・・・
息子二人の言葉遣いを親には敬語で話させました。
外で急に敬語を遣うのは無理だと思い普段から親に敬語は
おかしいのですが敢えてそうしました。
父親や姪は厳しすぎると反対しましたが押切りました。
お蔭で先生に褒められたり就職した時に上司にも褒められたそうです。

 台風10号の影響でお天気が不安定ですね、

1 ホットリップスの白(シソ科)
c0083210_14343488.jpg




2
c0083210_1435447.jpg

3
c0083210_14351738.jpg


by odamaki719 | 2016-08-29 06:09 | 花類 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://odamaki719.exblog.jp/tb/25934835
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mimi-74 at 2016-08-29 07:19
こんにちは!
ホットリップスはどの色も可愛らしくて好きですが
白いお花は清純でいいですねぇ。ハミングバードの好きなお花なのに
日本にハミングバードは居なくて残念です・・・

日本語は難しいですね。特にここで暮すようになり、当地で友達になった日本人と話をする時に首を傾げる場合がよくあります。ここで一つ伺わせて頂きますね。
夫の兄弟について友人に語る時に「xx(夫の名)のお兄さん、又は弟さん」と「さん」をつけて言うのはおかしいと私は思うのですよ。「xxの兄、又は弟」でいいのではと。
どちらがいいのか教えて下さいね。
Commented by cynchia at 2016-08-29 07:50
おはようございます、小さい頃からの習慣は、忘れませんね、息子には、あれこれ思うことはありましが、健康ということで。
Commented by odamaki719 at 2016-08-29 11:03
mimiiさん
 こんにちは!
ホットリップスの白も可愛いですよね。
ハミングバードが好きな花なのですね。
日本語は本当に難しいです。
最近はテレビを観ていて日本語が乱れています。
先日の選挙に当選した芸能人が「息子から頂いたお守りを・・・」と
自分の息子に敬語で話しているのを観てどうして当選するのか疑問を抱きました。
夫の兄弟を語る時は「さん」はいらないと思うのですが普段からお付き合いが
あるとお兄さん、お姉さんと呼んでいるのでつい出てしまうのではないでしょうね。
Commented by odamaki719 at 2016-08-29 11:08
cynchiaさん
 おはようございます🌷
小さい頃からの言葉使いが大切だと思い躾けましたが
私に対して「お水」と父親の真似をしてコップを差し出した時に
カチンときたのがキッカケかも?(笑)
Commented by yukun2008 at 2016-08-29 13:00 x
おや!、ホットリップスに白がありましたか!?、赤と斑以外には観た記憶がありませんが、珍しいのでしょうね♪
Commented by odamaki719 at 2016-08-29 14:57
yukunさん
 こんにちは🌷
近くのガーデンはホットリップスの白が咲いているのですよ。
白も清楚で可愛いですよね。
Commented by 自転車親父 at 2016-08-29 21:31 x
こんばんは。
白は珍しいですよね。
あまり見かけません。
odamakiさんも男の子二人でしたね。
我家と一緒です。
もっとも我家は三男、四男がいますけどね。(笑)
言葉遣いは本当に難しいです。
私もエンドユーザー相手の営業を二十年もやりましたので気を使いましたね。
Commented by takeshi_kanazaw at 2016-08-29 21:52
白いホットリップスはまたいいですね。
日本語は敬語の使い方が難しい。
敬語の使い方は日本人として、教養の重要要素でもありますね。
外国人から「ヘイ ○○○ 」とファースネームだけで呼ばれると、実に変な気分になります。
Commented by shizenkaze at 2016-08-29 23:53
この花は普通はチェリーセージと呼ばれていますね~
白や赤やピンクや紅白のものがありますが私は紅白のものだけがホットリップスだと思っていました・・・・・^^
シソ科の唇形花はいつも書いていますが『可愛いです~^^』

敬語や丁寧語などは使えるようにした方が良いのは当然ですが最近は日本語そのものが変になっていますね
以前だと使っては良くない言葉の言い表し方も今では公認されているものもあって大変な世の中になりました

私は無視していますが連れ合いと娘は二人だけだと娘は母親を○○ちゃんと呼び母親は娘を呼び捨てにしています
耳障りですが二人が納得しているので私は知らんふりしています~
もし私に娘が○○ちゃんなんて呼んだら・・・ぶっ飛ばします・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by odamaki719 at 2016-08-30 12:09
自転車親父さん
 こんにちは🌷
子どもの躾のひとつに言葉がありますよね。
いくら教えても駄目なので普段から親には敬語を
使わせるようにしたのです。
その点英語などは便利な気がしますね。
海外の日本語教室の人はやはり敬語が難しいと言っていますね。
Commented by odamaki719 at 2016-08-30 12:13
takeshi_kanazawさん
 こんにちは🌷
白のホットリップスがガーデンに咲いているので
珍しいと思って撮ったのですよ。
敬語の使い方は父親が気難しかったのでその影響と思っています。
Commented by odamaki719 at 2016-08-30 12:17
shizenkazeさん
 こんにちは🌷
ホットリップスの赤が暫くすると薄くなる場合もあるそうです。
でも花辞典を見ているとやはり白もありました。
敬語に丁寧語は難しいですよね。
それで親に敬語を遣わせるようにしたのですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 君の名は?      一週間の夕暮れ! >>