悠悠緩緩187

odamaki719.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 02月 23日

淡路のラスト風景!

 「奇跡の星の植物館」を後にしてバス停に向かうまでの風景です。
お天気がいい日だったので気持ちがよかったですよ。

 今朝は晴れていていつもより暖かい気がしますが最高気温は7℃です。

1 ホテル付近の風景~~
c0083210_7494496.jpg




2
c0083210_7503560.jpg

3
c0083210_751461.jpg

4
c0083210_7573511.jpg

5
c0083210_752933.jpg

6
c0083210_7522875.jpg

7
c0083210_7524630.jpg

8
c0083210_7534585.jpg


by odamaki719 | 2013-02-23 08:01 | 風景・ビル・街 | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://odamaki719.exblog.jp/tb/19370679
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by takeshi_kanazaw at 2013-02-23 08:58
なんだか少し寒そう。
木々に緑がないせいかな・・・・。
昨日まで沖縄にいましたので、私の勝手な印象です。
Commented by itohnori at 2013-02-23 09:05
odamakiさん、お早うございます。
 随分広い敷地にあるのですね。
建物も近代的で立派ですね。
緑も多くて素晴らしいですね。
Commented by 74mimii at 2013-02-23 13:53
こんばんは!
青空の中をこんな広々としたところを歩いたら
どんなに気持ちがいいでしょうねぇ。
時々止まってシャッターを押す・・・考えただけでも楽しいです。
Commented by odamaki719 at 2013-02-23 15:42
takeshi_kanazawさん
 こんにちは!
冬の景色ですから緑が何もないですね。
沖縄に比べれば寒いですが淡路は夏は賑わうと思います。
Commented by odamaki719 at 2013-02-23 15:44
itohnoriさん
 こんにちは!
広い敷地に近代的なホテルがありますので風景は美しいです。
夏はきっと賑わうと思います。
Commented by odamaki719 at 2013-02-23 15:49
mimiiさん
 こんにちは!
お天気がいいので気持ちがよかったです。
淡路はやはり夏が賑わうので今はシーズンオフなので歩いている人が
いないのですよね。ベンチに座っていると寒いですしバスが来るまでの
時間がありすぎて撮影をしていました。
Commented by nonohana28 at 2013-02-23 17:34
こんばんは~♪
素晴らしいお天気の時に行かれたのですね。
冬の凛とした空気が冴え渡り本当に美しいですね。
オブジェのようなのも素敵ね。
花博のあったところとは又違う場所なんでしょうかねぇ・・・。
Commented by odamaki719 at 2013-02-23 18:07
nonohanaさん
 こんばんは!
いいお天気の日に行きましたから風景がよく見えますよね。
シーズンオフでしたから人影がないですね。
夏はきっと賑やかになるのでしょうね。
私も詳しく分からないのですが花博の場所とは違うかもしれないです。
Commented by miyatannaotan at 2013-02-23 19:58
この空の広い開放的な雰囲気はやはり淡路島ならではという感じがします。
建築のほうは、やはり安藤忠雄 氏なんですね。このコンクリートの
雰囲気を見てそうだろうなあとは思っておりましたが^^
近所では狭山池の博物館もそうなんですが、どことなく雰囲気が似ています。
Commented by 自転車親父 at 2013-02-23 21:22 x
こんばんは。
今までなかなか思い出せなかったのですが。
やっと思い出しました。
このお建物の設計は安藤忠雄だったんですよね。
この設計にまつわる話をTVで見たこともあります。
やっと納得です。(笑)
ここの規模は日本で二番目だそうですね。
Commented by yukun2008 at 2013-02-23 21:35
いいお天気ですね~!1はホテルの芸術的なデザインの壁時計でしょうかね、とてもいい味が出てますね、4は壁面に蔦なのか樹の枝の影なのか面白い模様が見えていますね、イイネに応援P!
Commented by ten-zaru at 2013-02-23 21:46
odamakiさん、今晩は。
こちらの建物、立派ですね。
お金がかかっているんでしょうね(失礼)
1枚目の時計、流石に素晴らしいセンスを感じます。
Commented by odamaki719 at 2013-02-23 21:51
miyatannaotanさん
 こんばんは!
お天気がよかったのでとてもいい雰囲気に撮れました。
安藤忠雄 氏の設計だったのですね。
何も調べないで行っていたので呑気なものですね~(笑)
狭山池の博物館も安藤忠雄 氏の設計なのですね。
Commented by odamaki719 at 2013-02-23 21:55
自転車親父さん
 こんばんは!
植物館の設計が誰かも知らないで行っていたので呑気ですね~(笑)
日本で2番目の規模とは嬉しいですね。
こんなにいい植物館が近くにあるのは幸せなことですね。
Commented by odamaki719 at 2013-02-23 21:58
yukunさん
 こんばんは!
植物館からホテルまでの途中はとても広大で途中に色々と
芸術的なデザインのものがあります。
コメントで初めて知ったのですが設計者は安藤忠雄氏だそうです。
Commented by odamaki719 at 2013-02-23 22:01
ten-zaruさん
 こんばんは!
この植物館は規模が大きくて素晴らしいものでした。
途中のこの風景も楽しい雰囲気でした。
1枚目の時計は面白いですよね。
Commented by shizenkaze at 2013-02-23 22:48
『奇跡の星の植物館』ってodamakiさんがブログの中で付けられた名前だと思っていましたが本当にある植物館の名前なんですね~^^
正式な名前って『兵庫県立淡路夢舞台温室 奇跡の星の植物館』なんですね・・・・・・♪^^
凄い名前ですがそれに似合う施設だな~って思えました・・・^^

植物だけじゃなくて建物も素晴らしいですのでodamakiさんが気に入っているのも分かりますね・・・・・^^

Commented by odamaki719 at 2013-02-24 09:15
shizenkazeさん
 おはようございます!
「奇跡の星の植物館」には数年前に川崎から行ったことがあって
その時はまだブログを初めていなくて随分たってから在庫不足に困り
コンデジで撮った画像をアップした気がします。
調べてみると設計者は有名な安藤忠雄氏だと分かりました。
何も調べないで好きな場所に行くというウッカリ者です~(笑)
Commented by kirageege at 2013-02-25 00:43
奇跡の星の植物館って淡路島にあったんですね(^^)
odamakiさん、お晩です。
いつ頃できた建物なんでしょうか。
もう、10年以上前になると思うんですが
一度だけ淡路島に渡ったことがあります。
そんな昔のことを思い出してしまいました。
Commented by odamaki719 at 2013-02-25 11:41
kirageegeさん
 こんにちは!
私も後から知ったのですが「奇跡の星の植物館」のデザインは
設計者は有名な安藤忠雄氏だそうです。
出来たのはいつかまでは調べていないのですが私は7年ほど前に
行っています。それが頭にあって我が家から近いので寒い時は
温室に限ると出かけた次第です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 一週間の夕暮れ!      奇跡の星の植物館(こぼれ花編) >>