悠悠緩緩187

odamaki719.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 02月 01日

相楽園・浣心亭!

 相楽園最終回ですが「浣心亭」という和風の建物でしっとりと落ち着いた風情でした。
隠れ家の雰囲気で今にも和服を着た凛とした老女が現れそうでした。

 今朝は日差しが出ていますがお天気は下り坂です。

1 浣心亭~~
c0083210_7425384.jpg




2
c0083210_7441058.jpg

3
c0083210_7443445.jpg

4
c0083210_745450.jpg

5 この石は何なのか受付で聞くのを忘れました~~
c0083210_7453940.jpg

6
c0083210_74616.jpg


by odamaki719 | 2013-02-01 07:50 | 公園 | Trackback | Comments(24)
トラックバックURL : http://odamaki719.exblog.jp/tb/19211747
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by itohnori at 2013-02-01 08:57
odamakiさん、お早うございます。
 >和服を着た凛とした老女  ですか。
和服を着た美人の方が良いですね。(笑
ビルの谷間の中に、この様な素晴らしい所があるのですね。
Commented by odamaki719 at 2013-02-01 09:50
itohnoriさん
 おはようございます!
この「浣心亭」には若い女性は似合いません。
凛とした和服のそれも小柄な女性の方が似合う気がします。
それだけこの建物は奥ゆかしい感じで「詫び・寂び」の世界だと思います。
Commented by saitamanikki2008 at 2013-02-01 10:40
こんにちは。
綺麗な庭園の中に、凛とした存在感のある茶室ですネ。
こんな立派な場所にある茶室なら
茶道をたしなむことのない私ですが、茶道の流儀で
一服 味わいたいと思いました。
Commented by takeshi_kanazaw at 2013-02-01 10:40
先日我妻殿の友人(女性)が和服を着て我家に来訪。
「着物を着ると気分が引き締まる」 とか。
そうそう、「凛とした」 気分が時には必要なんでしょう。
Commented by yukun2008 at 2013-02-01 12:55
浣心亭の和風の池や建物の佇まいがいい感じですね、和服の女性のモデルさんも欲しくなりますね~♪、イイネに応援P!
Commented by 74mimii at 2013-02-01 13:40
こんばんは!
浣心亭は勿論のこと枝折り戸やお庭も素晴らしいですねぇ。
見ているだけでも心が洗われるような気分がします。
この場所は四季それぞれの美しさがあるでしょうね。
Commented by odamaki719 at 2013-02-01 13:59
saitamanikkiさん
 こんばんは!
この「浣心亭」は池の風景をなお美しく見せていました。
入口や裏口がとてもひっそりとして美しい茶室風でした。
この相楽園は色々な風景に出会ってこれからも行きたいですね。
Commented by odamaki719 at 2013-02-01 14:59
takeshi_kanazawさん
 こんにちは!
奥さんの友人が和服を着てお宅にいらっしゃいましたか。
着物を着ると姿勢がよくなって自然に凛としてくるのですよね。
Commented by odamaki719 at 2013-02-01 15:07
yukunさん
 こんにちは!
浣心亭の和風の建物は豪華ではなくて質素で美しい感じがしました。
和服の似合う建物でした。
Commented by odamaki719 at 2013-02-01 15:11
mimiiさん
 こんばんは!
浣心亭は普通の和風の建物ではない感じがしたのですよ。
立派な感じとは少し違い「詫び・寂び」の世界」だと思いました。
これからも時々行ってみたい相楽園です。
Commented by itohnori at 2013-02-01 17:10
odamakiさん、今晩は。
 5の石ですが、ここから先へ入ってはいけないと言う意味だと思います。
以前、その様に聞いた記憶があります。
Commented by miyatannaotan at 2013-02-01 20:17
関守石というみたいですね。itohonoriさんがおっしゃられているように
立ち入りをされたくない場所におかれているようです。
浣心亭、ここはよく覚えています。最後の小さな滝はブログを始めた頃に
載せた事があります。ということはもう4年くらい前になるのかあ。。。
僕もそろそろ行かないと行けないですね^^
Commented by odamaki719 at 2013-02-01 20:34
itohnoriさん
 こんばんは!
5枚目の石の意味を教えていただきましてありがとうございます。
その通りでした。
Commented by odamaki719 at 2013-02-01 20:44
miyatannaotanさん
 こんばんは!
5枚目は「関守石」というのだそうでありがとうございます。
確かに門のすぐそばにありました。
浣心亭はとても印象に残った和風の建物でした。
相楽園は四季を通じてまた雰囲気が違うのでしょうね。
Commented by 自転車親父 at 2013-02-01 22:05 x
こんばんは。
立派な建物ですね。
和風のたたずまいは癒されますね。
丸石に棕櫚縄のようなものが十字に結んでありますよね。
あちこちで見かけます。
進入禁止でしたか。
知りませんでした。
Commented by nonohana28 at 2013-02-01 22:14
odamakiさん こんばんは~♪
うふふ♪
確かに若い女性よりしっとり落ち着いた老女の和服姿が似合いますよね。
私が訪ねた頃は秋彩で華やいでいました。
偶然にも若い女性が居られて良かったです。
ブログにUPしたのを思い出しました。
冬枯れの今は仰るように侘び寂びの佇まいをしていますね。

昨日のことですが
旧友に会うためJR神戸駅から姫路方面に向かって乗車しました。
車窓から見える海の景色
いつもこちらでみせていただく夕景を思い浮かべていましたよ~~♪
Commented by shizenkaze at 2013-02-01 23:07
素敵な建物と庭園ですね~^^
5の止め石(関守石せきもりいし)があるのを見るとここは茶室につながる飛び石(渡り石)なんですね?
私の生まれた所は花柳界の町だったのでこんなものを小さな時から見ていましたし理由も聞かされていました・・・・・
『これより先には行ってはいけません』と言う印なんです
老舗の和菓子屋などでは早朝には裏口に置かれていました
玄関から裏に出られるのを『素通り』と言って嫌がられていたのでこの関守石で止めたようです・・・・・^^
久し振りに懐かしいものを見られました~♪^^
Commented by ぐ~ at 2013-02-01 23:46 x
結び石、何でしょうね。気になります。
昨日までは、暖かでした。吹く風も、軟らかく感じましたよ。
今日は冷たい雨が降ってます。まだ寒さが続きそうです。
Commented by tktuyuki at 2013-02-02 00:23
いいですね~こういう庭園
静かそうです落ち着きます^^
Commented by odamaki719 at 2013-02-02 10:00
自転車親父さん
 おはようございます!
この和風の建物は明治神宮の御苑にあった「隔雲亭」を思い出しました。
5枚目の石は「関守石」と言ってこれ以上中には入れないという印だそうです。
知りませんでした。教えてもっらてなるほどと感じました。
Commented by odamaki719 at 2013-02-02 10:06
nonohanaさん
 おはようございます!
和風の建物は多分茶室だと思うのですが冬のせいか「侘び寂び」の
世界だと思いました。
今の時期には若い女性より凛とした老女が似合うと思ってしまったのですよ。
いつも撮っている夕景はどうも明石近辺の海のようですよ。
Commented by odamaki719 at 2013-02-02 10:11
shizenkazeさん
 おはようございます!
やはり「関守石」をご存知でしたか。私は恥ずかしながら知りませんでした。
見たのは初めてでしたので不思議で受付で聞くのを忘れ帰宅してしまって
後から調べたのですが説明がなくて?のままでitohnoriさんや
miyatannaotanさんに教えて頂いてなるほどと感じました。
Commented by odamaki719 at 2013-02-02 10:14
ぐ~さん
 おはようございます!
5枚目の石は「関守石」と言ってこれ以上中にはいってはいけません。と
いうお印だそうです。上の方のコメントを見ていただくとよく分かります。
私は知りませんでした。
Commented by odamaki719 at 2013-02-02 10:17
tktuyukiさん
 おはようございます!
日本庭園はいいですよね。神戸にはあまり日本庭園はないようです。
こちらの相楽園が有名だそうです。都会のオアシスです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 街角スケッチ・県庁あたり!      春の足音~♫ >>