2010年 04月 07日

花筏!

 今朝はドンヨリで雨になりそうです。
昨日どうしても花筏が撮りたくて川のある桜の名所にいって来ましたが
まだ早かったらしく花筏は少し流れているだけでした。
写真には撮れていませんが風が吹くと花吹雪が綺麗でした。
ささやかな花筏を見てください~(苦笑)

1
c0083210_802718.jpg




2
c0083210_82265.jpg

3
c0083210_8323100.jpg

4
c0083210_834782.jpg

5
c0083210_84452.jpg

6
c0083210_841730.jpg

7
c0083210_84335.jpg

8
c0083210_852179.jpg

9 オマケ!
c0083210_855143.jpg


by odamaki719 | 2010-04-07 08:12 | 花類 | Trackback | Comments(26)
トラックバックURL : http://odamaki719.exblog.jp/tb/14115746
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mitiko-aran at 2010-04-07 10:06
おはようございます
広島も強風が吹き荒れて、サクラ吹雪です、
遊歩道のサクラの花びらが、我が家の庭一面に入り込んで、
見事です、掃除が大変だわ、
水面に浮かぶ花びらって!見るには優雅ですね
水面に映り込んだ木々も素敵だわ、
サクラも、終わりに成りますね
Commented by yukun2008 at 2010-04-07 12:17
こんにちは♪
花筏ですか~!綺麗な川の流れに花吹雪が落ちて筏を作る、風流ですね(笑)。一年に一回の花祭りがたけなわですね♪
Commented by i0812n at 2010-04-07 13:13
こんにちは。桜の写真が、すごくいいですね。ぼちぼち散り始めて
いるようですが、散った桜の姿もまた素敵にとれていて、感心しま
すよ。
Commented by odamaki719 at 2010-04-07 16:51
mitikoさん
 こんにちは✿
広島は強風が吹き荒れてい桜吹雪ですか?
綺麗でしょうが庭まで飛んで来ると大変ですね。
この川の近くにも掃除をするらしく
掃除道具が置いてありました。
きっと花見客がごみを置いていくのでしょうね。
近くでは寒かったのでまだ桜はもっていますが
そのうちまた八重桜が咲きだします。
Commented by odamaki719 at 2010-04-07 16:53
yukunさん
 こんにちは✿
花筏をいつか撮りたいと思っていたのですが
これぐらいの少なさだと筏とは言わないのかも知れませんね。
Commented by odamaki719 at 2010-04-07 16:55
i0812nさん
 こんにちは✿
こちらにある桜は散り染めでした。
それを狙って撮りに行ったのですが少し早すぎたようです。
近くはまだ残っていますので花吹雪は近辺で撮ります。
Commented by yukarin0513 at 2010-04-07 18:37
こんばんは

花筏
素敵な名前ですよね

桜は散っても綺麗ですね
Commented by saitamanikki2008 at 2010-04-07 19:20
これは、素晴らしい場所に行かれましたね。
桜は、もとより川の流れが気に入りました。
流れに浮かぶ「花筏」良い風景になっていますね。
風格ある桜樹から川に散りそそぐ桜吹雪が見てみたい場所です。
Commented by shizenkaze at 2010-04-07 20:33
とても綺麗です・・・・・
風流な景色ですね^^

花筏と言う植物があるのでそちらかと思いました~^^
でもこの『花筏』って言葉はいいものですね・・・・・^^♪
Commented by minaminac at 2010-04-07 21:08
桜>散り始めましたね。。。
2枚目の構図が素敵ですね

毎年、同じような桜の写真になってしまいます>笑
Commented by m-kotsubu at 2010-04-07 21:36
こんばんは~♪
桜は散ってもなお、美しいですよね~
水に浮かぶ桜の花びら・・風情があってとっても素敵です・・・
4枚目、映りこみがとっても綺麗ですね・・^^
Commented by ten-zaru at 2010-04-07 21:48
今晩は。
蕾状態の桜、満開の桜、はらはらと散る桜、葉桜、
全てが見ていて美しさを感じます。
花筏もその一つですね。
2枚目の構図が気に入ってます。
Commented by ぐ~ at 2010-04-07 22:17 x
花筏、充分きれいです。全然、ささやかではありませんよ~。
流れる川に浮かぶのはきれいですね~。
おまけも、すてきです~。
Commented by 自転車親父 at 2010-04-07 22:34 x
こんばんは。
どれも素敵ですね。
私も撮りたくなりました。
時間を作って行きたいです。
どこがいいのかな?
どこか良い所ありませんか?
Commented by odamaki719 at 2010-04-07 22:46
yukarinさん
 こんばんは✿
花筏という言葉は俳句の季語でしりました。
それを知ってからいつか撮影したいと思っていましたが
やっと撮れたのにささやかな花筏です~(笑)
Commented by odamaki719 at 2010-04-07 22:51
saitamanikkiさん
 こんばんは✿
この場所は前に行った事がありカメラを初めてからは
いつも行こうと思いながら行けなくてやっと行ってきました。
saitamanikkiさんの池と桜の風景に刺激されたのですよ。
その気になれば自宅から歩いても行けるのですよね。
Commented by odamaki719 at 2010-04-07 22:53
shizenkazeさん
 こんばんは✿
花筏は俳句の季語で知りそれから毎年撮りに行こうと
思いながらいつもグズグズしているうちに終わっていました。
人出が多いのを敬遠したのもあるのですが行けてよかったです。
Commented by odamaki719 at 2010-04-07 22:59
minaminacさん
 こんばんは✿
この桜を撮った場所はもう散り染めでしたが自宅の付近は
まだ満開です。2枚目ありがとうございます。
Commented by odamaki719 at 2010-04-07 23:03
m-kotsubuさん
 こんばんは✿
この桜の場所は結構人出があるのでいつも敬遠していたのですが
みなさんの池とか川のコラボに刺激されて行って来ました。
4番ありがとうございます。
Commented by odamaki719 at 2010-04-07 23:06
ten-zaruさん
 こんばんは✿
桜ほど蕾から散るまで愛される花はないですね。
花筏とはいかないほどでしたが撮ってみたかったのです。
2番どうもありがとうございます。
Commented by odamaki719 at 2010-04-07 23:11
ぐ~さん
 こんばんは✿
この場所は近くでお花見客が多いので敬遠していました。
でも一度花筏を撮りたくて思い切って行ってきました。
少し歩きますが徒歩でも行けるのです~(横着者)
褒めて頂くと嬉しいのでこれからも頑張りますね。
Commented by odamaki719 at 2010-04-07 23:15
自転車親父さん
 この場所は自宅から頑張れば歩ける距離です。
そちらからだとやはり千鳥が淵ではありませんかねぇ。
あの場所の花筏は半端じゃありませんよ。
私が行ったのではなくて他の方のブログで見たのです。
Commented by hama-wind at 2010-04-07 23:27
こんばんは~!
すごく良いシチュエーションですね!
今日はかなりの花吹雪になっていたし、雨上がりの明日はもっと素敵でしょうね。
こういう場所でじっくりと花筏をながめていたくなります。

でもあすは気温が上がらないようですね。
お出かけになるなら、暖かくしてくださいね!
Commented by 74mimii at 2010-04-08 07:16
まぁ~ 綺麗!
日本情緒ですねぇ~
こうした風景はこちらでは観られませんので眼福なのですよ。
感謝!!
Commented by odamaki719 at 2010-04-08 07:43
hama-windさん
 おはようございます✿
みなさんの桜と川や池のコラボを見ているうちに
重い腰をあげました。その気になれば時間はかかりますが
歩いても行ける場所なのです。人出が嫌で行かなかったのです。
でも散り染めになると人が減るかと思いましたが花筏には
少し早すぎた様です。
朝から肌寒いです。それに最後の花粉でしょうか多いです。
Commented by odamaki719 at 2010-04-08 07:46
mimiiさん
 俳句の季語の「花筏」を知ってからここへ行こうと
思っていたのですが人出が多いので避けていました。
でも重い腰を上げて行った甲斐がありましたね。
mimiiさんに喜んで頂いて何よりです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 山里のデュエット!      妖精のお隣さん! >>